東京の投資スクール・投資教室なら、清水財成アセットマネジメントへ。投資初心者や損失続きの方を対象に、公認会計士などの現役投資家が、マンツーマンでご指導します。安全性重視の投資法で、豊かな生活、豊かな老後!

東京の投資スクール・投資教室なら
清水財成アセットマネジメントへ


〒132-0024 東京都江戸川区一之江7-22-5
都営地下鉄新宿線 一之江駅 A1出口より徒歩7分
運営会社:清水コンサルティング・グループ株式会社
                  
代表取締役社長兼CEO 清水一郎

03-6303-4197

清水コンサルティング・グループ
株式会社の総合受付番号です。

★営業電話、営業メールは固くお断り
しております。

東京の投資スクール・投資教室なら、清水財成アセットマネジメントへ
①投資初心者や損失続きの方を対象に、金融資産投資・不動産投資をご指導
②公認会計士、証券アナリストなどの現役投資家が、マンツーマンでご指導
➂安全性重視の投資法で、豊かな生活、豊かな老後! 
 
 

資産づくりのポイント|清水財成アセットマネジメント|東京

資産づくりのポイント|清水財成アセットマネジメント|東京。「貯蓄」は、「将来のためにお金を蓄えること」で「安全性」と「確実性」求められます。「投資」は、「利益を得るために資産を投下すること」で、利益は「確実」ではありません。

資産づくりのポイント

1.貯蓄と投資の違い

「貯蓄」と「投資」は、どちらも将来に向けての資産づくりのために行います。「貯蓄」は、「将来のためにお金を蓄えること」で、どちらかといえば「安全に」、「確実に」、「必要なときにすぐお金を引き出せる状態で保管する」という意味合いが強いといえます。
 

一方、「投資」は、「利益を得るために資産を投下すること」で、「今あるお金を使って、その結果生じる成果(利益)を期待すること」であるといえます。ただし、投資によってもたらされる利益は、投資する時点では、「期待するもの」であって、「確実なもの」ではありません。
 

投資は「不確実」な要素を持っていますが、その一方で貯蓄よりも高い「収益」を得る可能性も持ち合わせています。 

2.ライフプランとマネーブラン

資産づくりの第一歩は、自分の人生設計図であるライフプランを考えることです。つまり、自分や家族が、「これから人生をどのように過ごしていくか」という夢や目標を明確にすることから始まります。
 

結婚や出産、住宅の購入、子どもの成長に応じた教育や老後の生活など、それぞれのライフイベントとその時期を考えます。そして、「そのライフイベントにはどれだけお金が必要になるか」、「いつまでにいくら用意すればよいか」などのマネープランを立てましょう。
 

そうすれば、資金が必要となる時期や目標に合わせて、どんな金融商品を選べば良いかが見えてきます。

3.資産づくりのための金融資産分類

自分の資産づくりに金融商品を活用するためには、金融商品それぞれの性格をよく理解しておく必要があります。

金融商品には、普通預金、貯蓄預金のように、必要なときにすぐに引き出すことのできる「流動性商品」、定期預金・個人向け国債など一定期間は現金化できませんが、普通預金等に比べて利率の高い「定期性商品」、株式・投資信託など、市場の動向によって価格が変動する「価格変動商品」、外貨預金、外国投資信託など、外国の通貨で取引される「外貨建て金融商品」などがあります。

4.金融商品の選択基準(安全性・流動性・収益性

金融商品には、投資した元手である元本や利子の支払いの確実性を示す「安全性」、期待される収益を示す「収益性」、換金のしやすさの程度を表す「流動性」の3つの要素があります。これらの3つの要素が全て優れている商品はありません。マネープランに応じて、これらをバランスよく組合わせることが必要となります。

安全性

例えば、預金は銀行が、また、債券は発行した会社が元本や利子の支払いを保証しているため、安全性が高いといえます。とくに預金の場合は、預け先の銀行が万一、経営破たんした場合でも、預金保険の対象となっている預金であれば、元本1,000万円と利子が保護されます。そのため、預金については、預金保険などの保護制度の対象となっているか、債券であればそれを発行している会社の経営状態を確認した方がよいでしょう。

収益性

株式や投資信託などの金融商品は、預金などよりも収益が期待できる反面、市場の動きによって収益が左右されるため、元本割れなどのリスクも伴います。どの程度のリスクを受け入れられるか、自分自身の責任で投資の判断をすることが大切です。なお、これらの金融商品を購入する場合には、当分使用する予定のない余裕資金を充てることが基本となります。

流動性

金融商品によって、現金化や引き出しに関する条件がそれぞれ異なります。具体的には、途中で換金すると解約手数料が発生するものや、現金化するためには日数がかかるものもあるため、あらかじめ確認しておくことが必要です。

金融商品を選ぶときには、安全性、収益性、流動性のどれを重視するか、配分を考えて組み合わせることが大切です。

お問合せはこちら

清水財成アセットマネジメントのサイトにお越しいただき、誠にありがとうございます。

ご不明点やご相談などございましたら、
「お問合せフォーム」「メール」「お電話」より、お気軽にお問合せください。

 

お問合せは、お気軽に
お電話くださいませ。
<よくある質問>
  • 初回面談したい時はどうしたらいいのですか?
  • 無料相談の制度はありますか?
  • 営業時間外や土・日・祝祭日の相談は可能ですか?
  • 対応エリアを教えて下さい。
  • 結局いくらかかるのか不安です。
  • 追加費用が発生することはありますか?
  • サービスについて詳しく聞きたいのですが・・・
 

サービス内容や料金に関して疑問点等がございましたら、ご遠慮なさらずにご質問ください。
どのようなお悩み・ご相談でも結構です。
あなた様からのご相談をお待ちしております。
少しでも不安や疑問がございましたら、どうぞお気軽にご連絡下さい。

お電話でのお問合せはこちら

03-6303-4197

清水コンサルティング・グループ株式会社の総合受付番号です。
★営業電話、営業メールは固くお断りしております。

営  業 日:月曜日~金曜日
定  休  日:土・日・祝祭日
営業時間:9:00~18:00

尚、「事前予約」を頂ければ、営業時間外・定休日のご相談・ご面談も可能でございます。

「メール」と「お問合せフォーム」は24時間・ 365日、受け付けております。

E-mail   info@shimizu-cg.jp

<SCG事業部サイト>

災害お見舞い 

平成30年北海道胆振東部地震により甚大な被害が発生いたしました。
清水コンサルティング・グループ株式会社では、被災者の方々の救援や被災地の復興に役立てていただくため、日本赤十字社を通じ、義援金のご支援をさせていただきました。     2018年9月11日

   代表者情報

   代表取締役 社長兼CEO
            清水 一郎 

親切・丁寧な対応をモットーとしております。気軽にご相談ください。

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

03-6303-4197

清水コンサルティング・グループ株式会社の総合受付番号です。
★営業電話、営業メールは固く
お断り
しております。


   日:月曜日~金曜日
定  休  土・日・祝祭日
営業時間:9:00~18:00

尚、「事前予約」を頂ければ、営業時間外・定休日のご相談・ご面談も可能でございます。

「メール」と「お問合せフォーム」は、24時間・ 365日受け付けております。

 info@shimizu-cg.jp

  全国対応可能  

北海道,青森,岩手,宮城,秋田,山形,福島,茨城,栃木.群馬,埼玉.千葉,神奈川,新潟,富山,石川,福井,山梨,長野,岐阜,静岡,愛知,三重,滋賀,京都,大阪,兵庫,奈良,和歌山,鳥取,島根,岡山,広島,山口,徳島,香川, 愛媛,高知,福岡,佐賀,長崎,熊本,大分.宮崎.鹿児島,沖縄

プレスリリース 

「日経ビジネス」特集
   2016125日号に、
      代表取締役社長兼CFO 

  清水 一郎  のインタビュー
      記事が掲載されました。

スマホ用QRコード

    SCG事業部サイト    

 <運営会社>   
清水コンサルティング・
グループ株式会社

<経営コンサル事業部>
清水経営コンサルティング事務所

<資産運用事業部>
清水財成アセットマネジメント

<ホームページ作成事業部>
清水あおぞらホームページ